21/07/2021 - 27/07/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Softball Olympic Games 2021 - Official Payoff

ソフトボール東京2020オリンピックが1年後の今日に開幕

ソフトボール東京2020オリンピックが1年後の今日に開幕
20/07/2020
世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は今日からちょうど1年後に開幕するソフトボールオリンピック復帰を祝った。ソフトボールは東京オリンピックで実施される339種目に先駆け、オリンピックの公式開会式2日前の2021年7月21日に開幕する。

その日はソフトボールが1996年アテネオリンピックでデビュー25周年を迎える日でもある。

東京2020オリンピックソフトボールの開幕試合はオーストラリアと日本の対戦。ソフトボール大会の新公式日程は金曜日に発表された

最初の6試合は、2011年に東日本大震災で被災した福島県のあづま球場で行われる。

「WBSCとソフトボール関係者は栄えあるオリンピック特別開幕戦として試合ができることを大変光栄に思います。私たちの競技とアスリートたちがいかにオリンピックムーブメントの強化に貢献し、オリンピックの理念を推進できるかを披露する最良の機会です。」とWBSCのリッカルド・フラッカーリ会長は語った。

「生まれ変わった福島にスポットライトを当て、オリンピックがこれまでより一層人類の希望と連帯の世界的な象徴として捉えられるようわれわれは努力していく所存です。」

2021年7月21日午前9時(日本時間)、オーストラリアは、オリンピック開催国で前回優勝した日本と対決する。第2試合ではイタリアが世界首位アメリカと戦う。大会1日目の最後の試合はメキシコとオリンピックデビューを飾るカナダの試合。

東京2020オリンピックではこれまでソフトボールは5回行われた(1996年、2000年、2004年、2008年)。

東京2020ソフトボール大会はオープニングラウンドでは総当たり戦(シングルラウンドロビン)をし、上位2チームが2021年7月27日にメダル決定戦を行う。オープニングラウンドで3位と4位のチームが銅メダル獲得戦で戦う。

オリンピックソフトボールの歴史

オリンピックソフトボールではアメリカが金メダル3個(96年アトランタ、2000年シドニー、2004年アテネ)と銀メダル1個(2008年北京)でトップ。その後を日本(2008年金、シドニー銀、アテネ銅)、オーストラリア(アテネ銀、アトランタ、シドニー、北京で銅)、中国(アトランタ銀)が続く。アメリカとオーストラリアはどちらもオリンピック大会で常にメダルを獲得している。

順位
1アメリカ31-4
2日本1113
3オーストラリア-134
4中国-1-1

オーストラリア、カナダ、日本、アメリカはこれまで全てのオリンピックソフトボール大会に出場した。イタリアは3度目、メキシコは今回が初出場となる。