21/07/2021 - 27/07/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Softball Olympic Games 2020 - Official Payoff

東京オリンピックソフトボール5日目 対戦レビュー

東京オリンピックソフトボール5日目 対戦レビュー
25/07/2021
J東京2020の予選ラウンド最終日は日本対アメリカ、カナダ対イタリア、メキシコ対オーストラリア。

7月26日(月)に予定されている第13、第14、第15試合で東京2020オリンピックソフトボール競技の予選ラウンドが終了する。

日本対アメリカ

  • オリンピックソフトボール競技4大会で金メダル獲得したのは日本(2008)とアメリカ(1996年、2000年、2004年)の2チーム。
  • 日本はオリンピック競技でアメリカに7試合中2試合で勝利。日本はアメリカに2008金メダル決定戦と2000年のグループステージ2対1で勝利。
  • 2008オリンピック金メダル決定戦でアメリカは日本に敗れたが、同大会のグループステージと準決勝ではそれぞれアメリカが日本を7対0と4対1(延長9回)で下している。
  • 日本とアメリカは過去世界選手権大会決勝で7回対決。アメリカは5回優勝(2002, 2006, 2010, 2016, 2018) 、日本は2回 (2012, 2014)。
  • 2018世界選手権大会での日本対アメリカの決勝は延長10回7対6でアメリカの勝利に終わった。アメリカはこの勝利で2020オリンピック出場を獲得した。


カナダ対イタリア

  • カナダは2000年と2004年のオリンピックグループステージでそれぞれ2対1と1対0で勝利している。両チームともに今大会では予選敗退が決まった。
  • カナダがオリンピック競技で勝利した相手はチャイニーズタイペイ(3)とイタリア(2)のみ。
  • カナダは2006年、2012年、2016年、2018年の世界選手権大会でイタリアに勝利している。この中でカナダが唯一得点を許したのは2016年の3対1のみ。
  • 2002年の世界選手権大会のグループステージでイタリアはカナダに1対0で勝利している。
  • イタリアは東京2020ではこれまでのところ0勝4敗、無得点(1得点13失点)。

メキシコ対オーストラリア

  • 2018年世界選手権大会準決勝進出を決める試合でオーストラリアはメキシコの延長8回2対1で勝利した。
  • オーストラリアは2012年の世界選手権大会グループステージでもメキシコに10対2で勝利、2017年のワールドカップの予選ラウンドでも6対0で勝利。
  • 2016年世界選手権大会でのグループステージではメキシコは延長8回でオーストラリアを2対0で下した。
  • 2020東京オリンピックでの最後の試合でメキシコはイタリアに5対0で勝利し、オリンピックで初白星をあげた。