21/07/2021 - 27/07/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Softball Olympic Games 2020 - Official Payoff

山田がサヨナラ打 日本はオリンピック銀メダル以上確定

山田がサヨナラ打 日本はオリンピック銀メダル以上確定
25/07/2021
日本は火曜日に行われる東京2020金メダル決定戦で北京2008の再対決となるアメリカと対戦。

2度のオリンピックメダリスト山田恵理が8回裏満塁サヨナラタイムリーで日本はカナダに1対0で勝利した。これで前大会優勝の日本は今大会でも金メダル決定戦進出を決めた。この勝利で日本(4勝0敗)は明日のオープニングラウンド終了前に上位2位以上が確定した。

日本がカナダに勝利し、アメリカ(4勝0敗)との金メダル決定戦対決が決まった。これは北京2008の金メダル決定戦の再対決となる。北京では日本がアメリカに3対1で勝利。月曜日のオープニングラウンド最終戦でも日本とアメリカが対戦し、勝利した方が決勝でホームチームとなる。

ベテランのスーパースター上野由岐子が先発、6イニング無失点、4被安打、4奪三振をマーク。7回表、上野と交代した左腕の後藤希がは6打者連続三振で倒し完封した。

カナダはサラ・グロンウェゲンが先発、3イニング、リリーフのジェンナ・カイラが1.1イニング投球。合わせて3被安打、2奪三振、2四球。

5回に登板したダニエル・ローリーが7回裏の満塁のピンチを凌いで試合は延長に突入した。先頭の山田が中前打と犠牲フライで二塁へ。ジャネット・ラングの失策で走者一、三塁。マーク・スミスヘッドコーチの指示で原田のどかは故意四球、走者満塁。市口侑果は2直、内藤実穂はポップフライで延長が決まった。

8回裏、延長タイブレークにより走者二塁から開始。山本優の送りバントで走者三塁。スミスヘッドコーチの故意四球申告で走者満塁。今大会では1安打の成績の山田がこの試合では3本目のヒットとなるセンターへのサヨナラタイムリーを放ち、日本の勝利で試合が終わった。

火曜日の金メダル決定戦は日本にとって3度目の進出。シドニー2000では銀メダル、北京2008では金メダルを獲得している。どちらも対戦相手はアメリカだった。